全国のグリーフサポート

日本各地の、子どものグリーフサポートを行う団体・機関を紹介します。

北海道
札幌市
グリーフサポートSaChi

ホームページ

岩手県
宮古市
子どもグリーフサポートステーション

対象:震災により親を亡くした小中学生
※出張型プログラム
※沿岸広域振興局保健福祉環境部宮古保健福祉環境センターと子どもグリーフサポートステーションが実施主体となり、あしなが育英会の共催で開催しています。

盛岡市
子どもグリーフサポートステーション

対象:震災により親を亡くし、沿岸部から内陸部へ避難している小中学生
※出張型プログラム
※沿岸広域振興局保健福祉環境部と子どもグリーフサポートステーションが実施主体となり、あしなが育英会の共催、岩手大学三陸復興推進機構釜石サテライト心のケア班とNPO法人インクルいわての協力で開催しています。

釜石市
子どもグリーフサポートステーション

対象:震災により親を亡くした小中学生。高校生プログラムあり。
※出張型プログラム
※沿岸広域振興局保健福祉環境部と子どもグリーフサポートステーションが実施主体となり、あしなが育英会の共催で開催しています。

陸前高田市
子どもグリーフサポートステーション

対象:主に小中学生。死因・時期・続柄は不問。
活動場所:陸前高田レインボーハウスを利用

あしなが育英会

対象:震災遺児
拠点:陸前高田レインボーハウス

ホームページ

宮城県
仙台市
子どもグリーフサポートステーション

対象:未就学児・小中学生。死因・時期・続柄は不問。
高校生プログラムあり。
活動場所:仙台レインボーハウスを利用
プログラムはあしなが育英会と共同開催しています。

あしなが育英会

対象:震災遺児
拠点:仙台レインボーハウス

ホームページ

石巻市
あしなが育英会

対象:震災遺児
拠点:石巻レインボーハウス

ホームページ

福島県
福島市
子どもグリーフサポートステーション

対象:主に小学生。死因・時期・続柄は不問。
※出張型プログラム

東京都
板橋区
サンザシの家

対象:大切な人を亡くした経験を持つ5歳から小学生まで
活動場所:サンザシの家(板橋区常盤台)

Facebook

世田谷区
グリーフサポートせたがや

対象:死別体験をした子ども(3~18歳)と保護者
活動場所:サポコハウス(世田谷区太子堂)

ホームページ

中央区
特定非営利活動法人全国自死遺族総合支援センター

対象:大切な人を亡くした子どもたち(6~18歳)とそのご家族(保護者)
活動場所:聖路加国際病院小児総合医療センター(中央区明石町)

ホームページ

港区・千代田区
特定非営利活動法人AIMS

対象:親をがんで亡くした子ども(5~10歳程度)
活動場所:元麻布または紀尾井町の会場

ホームページ

小金井市
The Egg Tree House

対象:家族,友人などたいせつな人,みぢかな人をなくした 子ども(5~15歳)と保護者
活動場所:The Egg Tree House 十住堂(小金井市関野町)

ホームページ

三鷹市
日本ルーテル神学校 グリーフサポート研究会

対象:未就学児・小学生~15歳と保護者
活動場所:ルーテル学院大学(三鷹市大沢)

ホームページ

日野市
あしなが育英会

拠点:あしながレインボーハウス(日野市)

ホームページ

富山県
富山市
グリサポとやま

ホームページ

大阪府
大阪市
特定非営利活動法人ぐりーふサポートハウス

対象:死別・離別体験をした子どもたち(3歳~中学3年生)

ホームページ

福岡県
福岡市
グリーフサポートふくおか

対象:大切な人を亡くした子ども(主に小学生)・同伴保護者

ホームページ

北九州市
グリーフサポートふくおか

対象:大切な人を亡くした子ども(主に小学生)・同伴保護者

ホームページ


※上記の情報は、各団体のウェブサイト等で公開されているものを記載しています。

※詳細な情報は各団体のウェブサイト等をご覧ください。上記の情報は最新ではない場合があります。